給水・排水管更新、大規模修繕コンサルタント、管理費削減コンサル,、,理事会支援のご相談は大橋マンション管理士事務所へ

単棟型マンション及び団地型マンションの理事会をサポートさせて頂きます。

近年マンションはマンション世代が高齢化し、一方理事の成りても少なくなり、理事会運営も大変な時代になり、給水管・排水管更新及び大規模修繕等のコンサルタントが必要な時代になりました。特に20年から30年前の団地型マンションも一つの時代を経て新しい管理のスタイルが要求されております。

一方では経年劣化で機能がマヒするマンションも出てまいりました。この激動の時代の流れに当大橋マンション管理士はマンション運営を正しい方向に助言アドバイスさせて頂き皆様のマンションが活発に機能するようお手伝いさせて頂きます。

給排水管更新、大規模修繕工事、管理費問題、理事会問題等ご相談ください。経験豊富な私どもがお手伝い致します。

大橋マンション管理士事務所(マンションコンサルタント)は、給排水管更新から大規模修繕工事を中心にサポートさせて頂いております。

マンション理事会運営には様々な問題が発生し各理事の考え方も其々に違います。前記を鑑みこれらの問題に対し適切なアドバイスを行い、問題解決のお手伝いするのが大橋マンション管理士事務所です。

当事務所は、数多くのマンションで給排水管更新工事を始め建物・営繕を中心とた理事会のサポートを行い頼りのマンションコンサルタントと評価を頂いております。また建築・設備にも明るく技術と豊富な経験はもちろん、信頼できる関係パートナーで1級建築士のいる術系コンサルタントでもあります。給水管更新・排水管更新から大規模修繕サポート、管理会社変更まで、といったマンション管理のあらゆる事案に対し、マンションコンサルタントとして数多く対応させて頂いております。

大橋マンション管理士事務所は管理費削減、管理会社見直し等理事会のサポートもさせて頂きます

適切な管理費はマンション管理を円滑にします。管理委託費の削減という目的だけで、管理会社を変更すべきではありません。リプレイスが必要な目的はマンションの資産価値の向上、必要なサービスを受託できているかどうかが、見直すポイントとなります。大手管理会社の場合フロントマンが頻繁に交代するなど、管理組合様との意思疎通が図りにくい面がありますが、一方適切な管理会社に変更することは資産価値の維持向上及び理事会の活動に大きく左右します。大手、中小の管理会社それぞれの良さはありますが理事会運営のスタイルにあう管理会社を選定すべきです。管理費削減と管理会社見直しは大橋マンション管理士事務所にお任せ下さい。管理委託契約書を拝見すれば削減可能額がすぐ判断できます。

大橋マンション管理士事務所の業務内容:

  1. 給水管・排水管の更新:(設備コンサルタント) 給・排水管には更新と更生がありますが老朽化が進んだマンションは手始めに調査・診断が必要となります。マンションの給排水管は年数が経つと劣化し漏水、赤サビ発生などのトラブルが発生するので早めの処置でマンションの寿命を長くさせます。当大橋マンション管理士事務所は、給排水管の劣化調査診断、施工業者の選定まで幅広く設備コンサルタントを行っており給排水管問題のすべてを解決します。また、工事業者数社に合見積りを依頼できるように、改修設計図の作成及び仕様書作成も行っております。 ビルディングドクターと1級管工事施工管理技士の資格を持つ、技術屋のマンション管理士大橋が給水管更新・排水管更新のお手伝いを調査診断及び図面作成から業者決定までコンサルティング致します。
  2. 大規模修繕工事の支援: マンション管理組合において概ね12年を目安に大規模修繕工事が計画されます。そこで重要なのは建物の調査・診断です。調査・診断によりどの場所の補修が必要なのか等の見極め、工事範囲や大規模修繕仕様書の作成が必要となります。そこで公正、中立性の確保のため大規模修繕工事においてマンション管理士、コンサルタントは重要となります。避けては通れない大規模修繕工事ですが安心・安全でかつ経済的な工事計画を立案し実行するためには信頼できるコンサルタントの協力が不可欠です。適正な業者の選定、仕様書作成等大規模修繕工事の支援を実績のある技術系大橋マンション管理士事務所がお手伝い致します。
  3. マンション理事会運営のお手伝い(理事会の支援): 大橋マンション管理士事務所は、マンション管理組合・理事会が抱える諸問題の解決策を提案するマンション管理のプロフェッショナルです。 マンション理事会顧問のコンサルタントの実績も多数ございます。理事会運営にお困りの際は経験豊富な当大橋マンション管理士事務所にご相談下さい。
  4. 管理費、管理委託費削減: 数々のマンション顧問業務から得た知識で管理費と管理委託契約書の内容チェックを行い管理費削減プランを作成、提案をします。またマンション管理費の相場平均額等を分析、管理会社変更をも視野に修繕積立金等も含めた資金計画の見直し、管理組合運営全般のコンサルティングを当大橋マンション管理士事務所はさせて頂きます。
  5. 管理会社変更: マンション管理会社の変更を多数をしてきたマンション管理コンサルタントです。 変更はなるだけしないほうがよいのですが、理事会運営に支障が出るときはマンション管理会社変更もやむをえないことです。管理会社の変更は、管理委託契約の見直しに始まり、既存会社との解約、管理会社の公募・選定・比較など、専門知識と経験なしでは容易なことではありませが当大橋マンション管理士事務所に安心しておまかせください。
  6. 自主管理マンション: 管理費が高いので、自分達で管理をしたい・・・自主管理は管理費が節約できる、本来のマンション管理のスタイルです。大橋マンション管理士事務所が自主管理への お手伝いします。但し理事会の頑張りがかなり必要です。
  7. 管理費滞納問題の解決: 管理費滞納が長期に及ぶとその金額も多額になり、支払いが困難になる為トラブル解決が難しくなります。この事態を避けるには滞納初期から早めの対処が必要となります。
  8. 増圧ポンプへの交換(図面作成のお手伝い致します): 見積をする図面がないと、設備会社の業者間でバラバラな金額の見積が出てきます。50戸で500万円の見積業者もあれば250万円もある、といったようにまちまち金額の見積りが出てきます。このような金額の幅は、図面がなく材料が拾えないためにおきて参ります。いわば当然の結果ですが図面がない時、設備業者は安全をみて余分に材料を拾います。その為250万円から500万円の様に見積りに相違が出て参ります。それを防ぐためには、図面及び仕様書の作成は大変重要なことです。各施工業者間の数量等の違いが出ないように、あらかじめ図面を作成しておくことが重要となります。技術系大橋マンション管理士事務所がそのお手伝いを致します。
  9. 建物と設備の診断: 何故、建物の劣化が激しくなったか理解されておりますか。マンションの建物、設備は管理会社さんがきちんと点検してくれていますか?マンションの現状をきちんと把握していないと修繕費が高めに見積り計上されがちです。普段から担当理事は建物、設備の状態の簡単な把握をしておかれるお勧めします。劣化には必ず原因がありますマンション管理士大橋は設備診断ドクターでもあり、技術と知識を役立たせていただきます。
  10. 後付けエレベーター: 最近エレベーターの悩み相談が増えてきました。一番多いのは中階段タイプのマンションです。現状のマンションにエレベーターを後付け設置することができます。御参考にしてください。
  11. マンションの規約を改正したい: 管理規約が古いままだとトラブルの原因となります。規約改正はマンション管理士大橋がお手伝いします。概ね5年から7年ごとの見直しが必要です。

大橋マンション管理士事務所の連絡先・所在地:

お気軽にご連絡ください:

電話/FAX:
042-583-9680 / 042-513-8680
電話受付時間:
8時30分 ~ 18時00分 (月~金曜) 8時30分 ~ 12時00分 (土曜)
Eメール:
tp@tama-plan.com

◎初回の電話、メールは無料で対応させて頂きます。

所在地:

〒191-0002 東京都日野市新町1-6-7 センチュリー日野201 中央線日野駅下車6分 ◎CLICK:Googleマップ
・JR中央線日野駅下車徒歩6分です。 ・当職には秘密保持義務があります。 (個人情報保護ページ 参照) 安心してご連絡下さい。

豊富なオプション

豊富なオプションのイメージ

この部分はテーマオプション画面か、カスタマイザーから変更する事が出来ます。

豊富なデザイン

豊富なデザインのイメージ

BizVektorはサイトの色を変更出来るだけではなく、違うデザインに切り替える事が出来ます。

ビジネス用に最適化

ビジネス用に最適化のイメージ

子ページリスト用テンプレートや問い合わせへの誘導など、ビジネスに必須な様々な機能を備えています。

ブログ

大規模修繕工事が高額の理由 その1

工事費のピンハネ等をする悪質コンサルタントは何故出てくるのか。技術屋の大橋マンション管理士が教えます。

来る2020年問題 タワーマンションの価格はどうなる

今回はタワーマンションに住むうえで避けては通れない、2020年問題について書きたいと思います。 2020年問題とはタワーマンションの不動産の暴落です。 なぜそんなことが起こりうるのか?その理由に迫りたいと思います &nb ...

高層マンションは必要か。

近頃やたらと高層マンションがふえました。 住む人は、景観と便利さで購入するのでしょうが、行政は色々な角度から 物事を考え建築許可をだしているのか、甚だ疑問を感じます。 まず、第一大型マンションが増えれば、学校が必要となり ...

大規模修繕にマンション管理士、コンサルタントは必要その4

このブログは管理組合、理事、理事長及びマンションの区分所有者を対象に書いております。また、20階以上の高層マンションは対象にしておりません。何故なら高層マンションの大規模修繕はまだ一般的でなくデーターが少ないからです。前 ...

大規模修繕工事に関する実態調査

管理組合様向け解説 マンションの大規模修繕工事について国土交通省の実態調査をわかりやすくマンション管理士の立場でまとめてみました。今後大規模修繕工事は増える一方です。これからの御組合様の大規模修繕工事の参考になれば幸いで ...

営業エリア

東京都多摩地区:
・日野市・立川市・多摩市
・八王子市・昭島市・青梅市
・国立市・国分寺市・羽村市
・府中市・小金井市・小平市
・三鷹市・東村山市
・東大和市・武蔵村山市
・稲城市・調布市・武蔵野市
・西東京・東久留米市・清瀬
・町田・福生市・あきる野市
東京都23区:
・新宿区・渋谷区・杉並区
・練馬区・中野区・世田谷区
・板橋区他
神奈川県:
・川崎市・相模原市・大和市他
埼玉県:
・さいたま市・新座市・朝霞市
・川口市・所沢市

最近の投稿

PAGETOP
Copyright © 大橋マンション管理士事務所 All Rights Reserved.