Email: ohashi@tama-plan.com

<大規模修繕設計事務所(コンサルタント)の決め方>

実際設計事務所を決めるのは難しいですね ... ではどうすれば、いい設計事務所を探せるか?

コンサルティングの依頼主(管理組合)がコンサルティングを依頼するにあたり不安は、「どの会社に頼めばいいのだろう・・・?」ということだと思います。

それはもっともな事で、どの人がコンサルティングをするかによって、大きく変わります。

コンサルタントはパートナーです。

管理組合のコンサルタントを選ぶ時は、マンション・集合住宅の建物維持保全に関して総合的なコンサルティング能力を有するかどうかを確認し、継続的なパートナーとして適切か否かで選びましょう。

コンサルティングは決して安くはありません。コンサルティングはやっぱり「人+技術」です。安易に金額だけに走らないことです。

実際のコンサル選定の目安

結論

設計事務所をマンション内でも必ず公募する事、又マンションから近い地域でネット検索して最低でも
3軒以上は電話してみましょう。
まず、初回相談料が無料かどうか、確認して打合せ日時を決め、相談しましょう。
下記は一覧表にして後日、確認できるようにしておきましょう。

<その際の注意点>
 目安の設計料? 管理費? 変更時の設計監理費用?
 平均的な建物補修費用(足場、防水費用、シート養生等)の各坪単価?をその場で答えれるか。
 担当所長の人柄、担当者の人柄?事務所の規模 過去の受託物件数
 設計事務所でもいろんな事務所があるので構造やデザイン重視はお薦め出来ません。
 アトリエ系は不可。理由は個人対象の設計事務所だからです。

結論が出ないときの対処

当事務所にお声をかけてください。
1級建築士と設備診断技術者のいる業界では珍しいマンション管理士事務所です。
初回の来所相談は無料です。
きっと納得の事務所が見つかります。
施工会社も当社立合いの下で決めるのが最終的に一番お得です。理由は公正明大だからで、また管理組合様の気持ちになりきれるからです。
その他ご不明等はご遠慮なくお問合わせください。

ページ先頭へ戻る